ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン

ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。ときどきミニマリズムの話。

音楽評

絵画を見ているような音楽~絵は時間軸がないアート~

投稿日:2017年6月3日 更新日:

先日書いた共感覚がらみの事でまた1つ。

少し前にsugizo氏(LUNA SEA,X JAPAN)のソロアルバム「音」を購入しまして最近また聴いてます。

氏のソロに関しては1STの「TRUTH?」が好きでよく聴いてまして。

そこから最近はご無沙汰してましたが何気なくプレビューを聴いたら気になったので買ってみました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-音楽評

執筆者:

関連記事

ドラマーが「はじめて」コピーする曲として…ポリスの「見つめていたい」をオススメする理由

はじめに 今回もドラムのお話し。テーマは「初めてのコピーにお勧めな曲」です。ドラムを上達するうえでは練習が必要ですが、継続させるモチベーションの維持もなかなか大切なもので。 バンドなどに属していると、 …

長い曲の中に見るミニマリズム~LUNASEAの曲を聴いた感想~

今回は音楽評とミニマリズムの話。 「どうせミニマリズムってことは1分の曲とかを礼賛するんだろ?」 とお思いの方、今回はその真逆です。つまり「長い曲」についてです。 まずロックやポップスに比べて歴史のあ …

言語が演奏をつくる?②~日本人ならではのドラミングとは?~

今回も「サピアウォーフ仮説」をネタに、日本人ならではのドラミングの表現方法について考えてみます。 前回は日本語の発音が、私たち日本人の演奏に与える可能性について提起してみました。 そこで具体的な例を挙 …

ドラマー的に面白いジャンル~プログレ・メタル・フュージョンという音楽ジャンル~

以前の記事「FMラジオと本屋」で書いた通り、FMラジオを日夜流している生活が続いていますが(そう、我が家にはTVはありません)、最近おすすめのバンドが見つかったのでシェアしようかと。   以 …

共感覚で音楽を楽しむ?~音と色がリンクした音楽~

最近共感覚の記事が続いているので今回も共感覚のことを書こうかと。 数字と色の共感覚については以前に書いたので、今回は音と色の関係について私なりの感じ方を書いてみます。 まず私の場合は以下の様な音と色と …