ミニマリズム

「充電式湯たんぽ」は、コンパクトで時間のコストと金銭的コストもお得…なお話

投稿日:2018年2月14日 更新日:

まだまだ寒い季節が続きますが…今回は久しぶりにミニマリストネタを。

なので音楽ネタを期待して見ていただいた方は、すいませんが次回の記事をご期待ください…。

ミニマリストブログとは?

「ミニマリストのブログ」は「単にモノを捨てる」系の記事のみではなく「買ってよかったもの」を紹介する系の記事も良くあります。

ミニマリストはモノをあまり所有しない分、持ち物はいろいろ厳選している人が多いので、その情報の信頼性はある程度あるのではないかと思います。

私も他のミニマリストの方たちのブログをよく参考にしていますし、自分が買ったもので良かったものもこちらで紹介しています(たまにですが…)

ミニマリストの生活は夏仕様?

私が思うにミニマリストの生活は基本的に夏仕様なので(なぜなら冬用の服はかさばるからオールシーズン用の服を重ね着したり、モノが少ない部屋は寒いのです笑)、冬は結構辛いのではないかと思います。

ただしご存じのとおり暖房はとにかく電気代がかさむ。確か稲垣えみこさんの著書だったと思いますが(違っていたらごめんなさい)…冬場の寒さを乗り切るのに「湯たんぽ」を紹介していたような気がします。

湯たんぽについては私も以前より買おうと思っていたのですが、「結構場所をとる」「夏場は全く使わない」「お湯を沸かすのがめんどくさい」等の理由で後回しになっておりました。

【スポンサーリンク】

 

今回紹介したい商品

そこでいよいよ本題です。今回はこちらの商品をご紹介。

これは「充電式の湯たんぽ」です。要するに中に水が入っているのではなく充電で繰り返し温めることができる液体が入っています。もちろん液体が外にでることもありません。

まず気になる大きさですが…ご覧のとおりCDケースと比べても非常にコンパクト。これなら全く使わない夏場でも大きく場所をとりません。

f:id:argon666:20180214184624j:plain

実際の使い方は、スマホの様にコンセントにつないで7~8分程度待つと「ピー」というアラームが聞こえるのでそうなったら、もう温まっていて使える状態です。

この暖かさでどのくらい暖かいかということですが、私が今使っている感じでは4時間くらいは暖かい状態はキープできています。

気になるコスト(金銭的&時間のコスト)

まず時間のコストで考えると、通常の湯たんぽだと「お湯を沸かす→お湯を入れる→お湯を捨てる」という手間がかかるのに対し、

この湯たんぽは「充電して待つだけ」という優れもの。時間もコストとして考えるミニマリストにとってはとても使いやすい使用となっております。

また金銭的コストですが、外箱のパッケージを見ると「一回当たりのコストは2円」とあります。私は電気代の細かいコストはよく知りませんがこれは確実に安いかと。

使ってみた感想

東洋医学などでは基本的に「頭寒足熱」がよいとされているように、足元を温めるとエアコンやストーブが多少弱めでも平気かなと思います。一番のおススメはベッドに入れると快眠できることですね。

おわりに

というわけで今回はミニマリストおススメの一品のご紹介でした。まだまだ寒い日は続きますが身体を温めて頑張っていきましょう。

ではでは。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ミニマリズム

執筆者:

関連記事

無免許ドラマーの悩みとミニマリズム③~備え付けのドラムを使うときのコツ~

前回からの続きです…ていうか意外とこのテーマでもこんなに書けるものですね。   まず無免許ドラマーの大敵…それは機材を運搬する我々の行く手をはばむ「電車」と「雨」です。(バスについては車内が狭すぎるの …

【書評】まんがでわかる量子論【竹内薫・著】

最近「まんがでわかる〇〇」系が沢山出ています。これは専門以外の人にある特定の分野の知識をシェアしてもらうという意味ではいいと思うのですが、私は単に活字が好きなので今まで敬遠してました。   しかしホン …

1000円以下のUSBスピーカーは使えるのか?という話からドラマー的・音楽の聴き方まで

今回は二つのテーマをまとめて。ミニマリズムとドラムの話です。具体的には…   ①バッファローの激安のUSB駆動スピーカーを買った結果、値段の割にはよかったのでご紹介 ②バンドリハーサルの時にドラマーの …

「インナーゲーム」とは?の補足~手放すことで得られるもの~

今回は前回のインナーゲームの記事の補足的な記事を書こうかと思って下書きはしたのですが…どうにも最近困ったことというか、最近また読書量が増えてきてドラムの話題のみで記事を書くことが難しくなってきたので、 …

【書評】ぼくたちは習慣で、できている【佐々木典士・著】

はじめに 今回はミニマリストな話。テーマはこちらの本のレビュー記事です。 ぼくたちは習慣で、できている。 posted with ヨメレバ 佐々木 典士 ワニブックス 2018-06-14 Amazo …