ドラム

持ち運びやすいツインペダルをお探しの方へ…TAMAのアイアンコブラ600シリーズのご紹介

投稿日:2018年3月5日 更新日:

さて今回の記事は久々の機材レビューです。先日TAMAのツインペダルのアイアンコブラを買ったので、使ってみた感想などを書いていきたいと。

f:id:argon666:20180305082151j:plain

私が買ったのはアイアンコブラの600シリーズなのですが、これはどうやら限定色だったようで…ネットで調べると、600シリーズは通常色の値段が20000円代後半と大変リーズナブル。

なので今回は「初めてツインペダル買いたいけどどれにしよう?」という方や「ツインペダル買い替えたいけどそんなに予算かけれないし…」という方のお役に立てばと。では本題に行きましょう。

そもそも、ドラマーに最低限必要なものって?

ご存じ(?)このブログはミニマリストブログなので私は楽器も極力持ちたくない派なのですが…ツインペダルは目をつぶって所有しないとダメと思っています。

というのも、スネアドラムは最悪備え付けのをささっとチューニングすればいいんですけど、いまだにツインペダルについてはスタジオによっては壊れているものを置いているところがちらほらとあるので(ライブハウスにはそもそも無いし)、

初めていく現場には自分の機材を持っていかざる負えないでしょう。なので私が思うドラマーの必要最低限なものは…「スティック」と「ツインペダル」がミニマムな装備ですね。

今回ツインペダルを買った経緯

で、私の場合ですが。先日、長年使った自分のツインペダルを手放してからは…

なんとかレンタルなどで凌いできたのですが、いい加減買おうと楽器屋に。

最初はパールのツインペダルを買う予定だったのですが、最初にこのTAMAのアイアンコブラが目に飛び込んで気で、ふと持ち上げた瞬間に「軽い!」とビックリ。

この軽さに魅了されて8割方買う決心がついてしまったのですが、さすがに試奏しないとまずいかと思い、10分くらい試奏してまぁまぁの感じだったので買ってしまいました。(ちなみにAmazonだとシングルペダルしかヒットしません)

【スポンサーリンク】

 

TAMAのアイアンコブラの特徴

ここで詳細な話に入る前にちょっとTAMAのアイアンコブラの特徴についてご説明を。TAMAのアイアンコブラというと、昔のマイク・ポートノイ(今は知りませんが)に代表されるように、メタル系ドラマーの代名詞的なところがあります。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ドラム

執筆者:

関連記事

ドラムを叩いていて…リズムがときどきヨレるのが気になるときは体幹を鍛えよう

 はじめに 今回もドラムの話。テーマは「体幹」です。ドラムは全身を使う楽器であるので、ドラムと身体の関係についてはここでも度々書いてきました。しかし改めて「体幹」という切り口で書いたことが無かったので …

ドラムスティックを選ぶ時のあれこれ④~AHEADのスティックのメリットとデメリット~

【というわけで前回からの続きです】   まずうすうす気づいていたのが… 「金物(シンバル)をたたいた時の音が鈍い」ことでした。   ほんとは動画でお見せしたいのですが…スティックが手元にないのです(汗 …

個人練習のお供に①~個人練習は曲に合わせて叩こう~

今回は個人練習の話です。 これまでも何度か触れていますが、ミニマリスト生活を営んでいる私は 自宅では一切練習をしません笑 www.drum-lesson.net   なので、近所のスタジオで練習をして …

無免許ドラマーの悩みとミニマリズム③~備え付けのドラムを使うときのコツ~

前回からの続きです…ていうか意外とこのテーマでもこんなに書けるものですね。   まず無免許ドラマーの大敵…それは機材を運搬する我々の行く手をはばむ「電車」と「雨」です。(バスについては車内が狭すぎるの …

ドラムの個人練習にベストなのは何時間なのか?

今回はドラムの話。テーマは「個人練習にベストな時間は何時間?」です。一応結論を先に言うと… 「時間の長さは目的や状況に応じて使い分けるのがベスト」 「一応マックスは4時間」 というのが私の現在の見解で …