ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。

毎年花粉症が苦しい方に…あのカルピスから出ている乳酸菌のサプリをご紹介

 
WRITER
 
アレルケア
この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら

はじめに

今回は久々に食の記事。テーマは花粉症対策にオススメなサプリです。

アレルケア

私も花粉症歴30年の(つまりドラムより長い笑)大ベテランで、スギ、ヒノキ、ブタクサはもちろん12月あたりのよくわからない花粉にも反応する体質です。

毎年3月も下旬になるとスギ花粉は峠を超えたと体感的にわかりますが、ここからはヒノキの花粉のピークがやってきます。

後はスギ花粉症のみの方も、何というか完全に喉元過ぎれば熱さ忘れる的な感じで、今シーズンが終われば「来シーズンまで何もしない」というのはもったいない。つまり一年という時間のレバレッジを無駄にしてしまっているのですね。

 

花粉症というのは現代の西洋医学では、外科的な処置で改善できる方法はまだまだ一般的でなく(もしくは製薬会社の陰謀論的なものも勘ぐってしまいますが笑)、時間をかけて体質改善していくのが一番安全なようです。

 

特に今年は私の周囲の人がしんどそうで…多分ここまで周りがしんどそうな年って私が生きてきた間では今年が初めてです。

そして不思議なことに花粉症の大家ともいうべき私の方が症状が出ない。しかも、今年は病院と薬局に行く暇がない(めんどくさい)ということもあり、病院の処方薬も飲んでいない(目薬だけは去年の残りがあったので使ってますが)。

 

更に筋トレもずっとしているし、お酒もたくさん飲むしストレッサーや食生活もそこまで変わっていない…ということで心当たりというのがこれしかなかったのです。

なのでこれが効いたのかはわかりませんし、薬事法的にもそんな文章は一切書けません笑。

ただ「今年は周りの人より症状が軽い」「去年の今の時期と比べて変わったことはこのサプリを飲み続けたこと」この2点だけです。

 

それでも興味のある方は以下お進みください…

あのカルピスが作っている「アレルケア」

詳しくは通販サイトのページを見ていただければいいかと思いますが、ちょっとだけご紹介。

 

会社はあの乳酸菌でおなじみの「カルピス」から出ておりまして、「アレルケア」その研究の中で発展したL-92という乳酸菌のサプリとのことです。

なので販売ページを見るとピンポイントで花粉症対策というよりかは、広くは体調を整えたい人向きのようです。

 

定期的に郵送してポストに入れておいてくれるので、キレたらいちいち買いに行く手間はかからず便利。隔月お届けコースだと、60日分で約3800円なので、一日換算して約60円ですね。

郵便物

私は他のサプリ(消化酵素やマルチビタミン、眼精疲労のサプリ、粉末青汁など)も飲んでいるので、ついついこれを忘れることはありましたが、昨年夏頃からポツポツと飲み始めて、昨年末くらいからは毎日飲み続ける事が習慣化しました。

 

まぁ1日1回2錠で味もほんのりと甘いので、習慣化することは割と簡単でした。そして今年の花粉症は処方薬はもらっていなくても今のところなんとかなっている状態です。もちろん、症状が強く出る日もありますが、花粉症が重度の時のあのかゆみや鼻水を「自分で制御できない感じ」というのはありません。

 

終わりに

ということで、決してこれが花粉症に効いているかどうか定かではありませんが…(効能は書けないし)、「ひょっとしたら?」程度で読んで頂ければいいかなと思います。

 

本気で花粉症を直すのなら減感作療法というものもありますが、時間もお金もコストがかかるので、花粉症が辛くて長期的にじっくり取り組みたい方のご参考になればと。ではでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン , 2019 All Rights Reserved.