ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。

お問い合わせ

 
  2019/08/18

都内のリハーサルスタジオで個人レッスンを行っています。詳細は以下になります。

「最速最短で楽器が弾けること」

当レッスンの一番の特徴は「最速最短」で楽器が弾けるようになることです。これはどういうことかというと…「楽器って楽しい」のです。

リハーサルスタジオ

というのも音楽が好きな人は多いはずなのに楽器をやってみようという人は少ない。「部屋の隅にホコリをかぶっている楽器」を持っている人の話はよく聴きます。

 

更に「楽器は難しい」「才能がないとできない」と思っている人が多いのではないかと。ただ手と足が動かせれば楽器は弾けるし、楽器は本当に楽しい。

 

よくおしゃべりが好きな人っていますけど、楽器で人と合わせることって言葉を使わないためか「おしゃべりより楽しい」コニュニケーションだと私は思います(むしろ口下手な人こそ共感できるはず)。

 

「そんなこと言っても教則本見てやったけど挫折しちゃって…」という方もいるかもしれません。確かに教則本を読んで独学でやることが性に合う人も合わない人もいます。ただそれ以上に大事なのが「楽器を弾く」という仕組みを知っている人に教わるのが一番の近道。

 

私がこのブログで物理学や心理学の話を書いているのもその「楽器を弾く仕組み」を説明するのに適しているからなのです。

 

特にこのブログでも書いていますが、ドラムは「棒で物が叩ける」「足踏みができる」のであればすぐに簡単な曲は叩けるようになります。

 

独学ではダメなの?

当然レッスンを受けるとなると、お金も時間も労力もかかります。なので元々他の楽器ができる人や、譜面が読める人的には願わくば「独学でもいいんじゃない?」と誰しも思うところ。

 

かくいう私もその一人だったわけです。そして結論を言いますと「ある程度のレベルまでは」独学で叩けるようになります。ただその先のレベルに行きたいときはレッスンを受けることをおすすめします。

 

「これはなぜか?」というと、「自分では気づけないから」です。つまり、自分で良いと思ってやっている練習や演奏が実は良くなかった、なんてことはよくあることで、要は「自分の知らないことは気づけない」ということですね。それを教えるのが講師というわけです。

 

特にドラムは譜面通りに叩けばそれで良い訳ではなく、人間の身体の作りや身体の動かし方など、本やDVD、動画などから学びにくいポイントが上達の近道なので、ある程度手足が動くようになったドラマーがそこからレベルアップするには月一回でも良いのでレッスンを受けることをおすすめします。

レッスンの詳細

レッスンでお伝えすることは大体当ブログに書いてあるようなことなので、ブログを読んでご興味を持った方はお問合せ下さい。

 

対象のレベルとしてはこちらでは設定していませんが(完全初心者の方も大歓迎)、私よりうまいと素直に思った場合は他のスクールを紹介させていただきます笑。

 

当レッスンの特徴は、「ドラム+他の楽器で音を出す」ことに重点を置いています。というのもドラムは単体で演奏することがほとんどない楽器です。

 

なので、「他の楽器と合わせたときにどう演奏するか?」ということや、「曲の作りがどうなっているのか?」を理解することは必要…というか単純に「音」について学ぶ、というとても面白い世界です。

 

なのでレッスンでは、講師側の私ももちろんドラムを叩きますが、ギター、ベース、鍵盤も弾きながら、それとドラムを合わせる練習も多めに取り入れております。

 

またレッスンの目標設定も生徒さんのご要望に完全に対応いたします。基本的には「楽器を演奏することを楽しむ」ことを最優先してレッスンしております。

 

もちろん「作曲してみたい!」というときには曲の作り方もレッスンでお伝えしますし、アコースティックギターのレッスンも「弾き語りができるレベル」までなら承ります。

 

レッスンの場所と料金について

場所は基本的にこちらで東京都内のリハーサルスタジオを事前に予約します。スタジオの場所はお住まいに応じて応相談させていただきます。

 

スタジオ予約に際しましては「バンド練習」という予約スタイルだとスタジオ料金だけでかなり割高になってしまいます。そのため、スタジオ予約に際しては極力「個人練習」という安い予約の方法で行っています(個人練習だと1時間1500円前後が目安です)。

 

レッスン料は上記のスタジオ代に加えて1時間一律5000円とさせていただきます。ドラムはセッティング(準備)に時間がかかってしまうので、最短で1時間とさせていただきます。

 

初回レッスンはお試しということで一時間無料でレッスンと(スタジオ代は生徒さん側のご負担となります)、レッスンの事前に30分ほど聞き取りといいいますか、「ドラムでどんなことがしたいのか?」「レッスンにどんなことを望むのか?」というようなことを雑談のような感じでお話しを伺えればと思います。

 

もちろん、一度体験レッスンを受けたからと言ってその後もレッスンを継続する義務はありません。また継続レッスンでなくとも単発のレッスンも歓迎します。

 

「試しにどんなものか受けてみるか…」「このブログ書いているのってどんな人なのかな…」程度の軽いお気持ちの方も大歓迎です。

 

レッスンに使う楽器については最初のうちは手ぶらで大丈夫です!(そのウチ楽器を買う”タイミング”が自然と訪れます)

レッスンのお申し込みについて

というわけでレッスンについてのお問合せ・お申込み等ございましたら、下記のフォームよりお願いいたします。

 

ご連絡をいただきましたら、メールのやり取りにて無料レッスンの日時と場所をご相談させていただきたく思います。

 

またレッスンのお申し込み以外にも「ドラムでちょっとここが困っているんだけど…」というお悩みやご質問などありましたらお気軽に下記のフォームよりご連絡ください。極力返信させていただきます。

Copyright© ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン , 2019 All Rights Reserved.