ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン

ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。ときどきミニマリズムの話。

音楽評

絵画を見ているような音楽~絵は時間軸がないアート~

投稿日:2017年6月3日 更新日:

先日書いた共感覚がらみの事でまた1つ。

少し前にsugizo氏(LUNA SEA,X JAPAN)のソロアルバム「音」を購入しまして最近また聴いてます。

氏のソロに関しては1STの「TRUTH?」が好きでよく聴いてまして。

そこから最近はご無沙汰してましたが何気なくプレビューを聴いたら気になったので買ってみました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-音楽評

執筆者:

関連記事

「ドラムンベース」を人力で叩く方法とは?

今回もドラムのお話。テーマは「ドラムンベースを叩く」という少々マニアックなもの。 もともとドラムンベースは打ち込み系の音楽なので、別に無理して叩かなくてもいいのではないか?と私も思っていたのですが…意 …

ドラマーが「はじめて」コピーする曲として…ポリスの「見つめていたい」をオススメする理由

はじめに 今回もドラムのお話し。テーマは「初めてのコピーにお勧めな曲」です。ドラムを上達するうえでは練習が必要ですが、継続させるモチベーションの維持もなかなか大切なもので。 バンドなどに属していると、 …

ミニマルな映画音楽とピアノの相性は抜群という話②~「トニー滝谷」の音楽~

というわけで前回から映画音楽とピアノ曲の相性がいい件について書いてます。 今回も完全にネタバレになるので予めご了承ください。 今回はこの作品、「トニー滝谷」。 原作は村上春樹氏の作品らしいですが、私は …

小室哲哉氏の引退報道を聞いて思ったこと

ご存じのとおり小室哲哉氏が引退を発表したニュースが今日報道されました。 私がそもそも20年前に音楽の世界にどっぷりと足を踏み入れたのも小室哲哉氏の音楽がきっかけだったので、今回の一連の事件の真相や詳細 …

西城秀樹氏の名バラード「moment」について

ご存じのとおり西城秀樹氏がご逝去されました。私は西城氏の活動自体を追いかけていたわけではないのですが、一曲だけ飛び切り好きな曲がありまして、それを今回はご紹介したいと思います。 その曲は1997年発表 …