ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン

ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。ときどきミニマリズムの話。

ドラム

手数・音数は多いけど何か演奏が「バラバラ」しているとお悩みのドラマーに向けて…「体軸の鍛え方」とは?

投稿日:2018年5月28日 更新日:

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ドラム

執筆者:

関連記事

プロドラマーが安いドラムを叩くと、どんな音が出るのか?

はじめに 今回はドラムの話。今回は表現力系の話ですが「ドラムで”いい音”を出すには?」というテーマでいきましょう。 よくお正月の芸能人格付けチェックなどて…激安の楽器と高価な楽器(家が買えるくらいの! …

「脱力」について②~古典力学をドラミングに使う~

というわけで前回からの続きですが。 ”「脱力」という言葉のトリック”というトピックから参りましょう。そもそも言葉って受け取り方は人それぞれな部分がありまして、私の場合は「脱力」という言葉を、ヨガの「死 …

2バス演奏時のラクな重心の取り方は…「空気イス」?

はじめに 今回はドラムのお話。テーマは「2バス演奏時の重心の取り方」です。(2バス=ツインペダルのこと)というのも、2バスって、極端にいえば「両足が宙ぶらりん」の状態なのでとても不安定な状態なのです。 …

ジルジャンのドラマー用耳栓の使い心地が良かったので耳鳴りが気になるミュージシャンは是非

「ミュージシャンは耳が命」ということで、今回は耳栓の話。まぁ結論からいうと、耳栓はしないに越したことはありません。こう書くと身も蓋もないんですけど、最近ドラマー用の耳栓がありまして、それに関する記事で …

スネアドラムについて考える②~チャド・スミスモデルを買ってみました~

というわけで前回の続きなのですが、おススメのスネアの紹介をしようと思って、 書き始めたこの記事ですが… いつの間にか楽器の値段についての話にシフトしてしまいました。 …ちゃんと本題に戻るのでもう少しお …