ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン

ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。ときどきミニマリズムの話。

「 楽器概論 」 一覧

ドラマーはメトロノームをどう使いこなすべきなのか?【メタル編】

2018/11/06   -ドラム, 楽器概論

はじめに 今回はドラムの話。最近リズムの「間」の話をよく書いてますが、今回はメタル系の練習をするときの「間」の考え方について私の意見を書いてみようかと。 具体的には「メタル系のドラムの練習におけるメト …

音楽が「つまらなく」なってきた方に向けて…音楽との距離の取り方とは?

はじめに 今回のテーマは音楽との距離の取り方…なのでノウハウ的なことも引用文献もない100パーセント私の主観の記事でございます。 多分音楽に限らずですがそれなりに一つの物事を真剣にやっていると、最初は …

ギター歴ゼロでも工夫次第でジャムセッションはできます

2018/02/11   -ギター, ドラム, 楽器概論

今回はドラムではなくてギターのお話。テーマは「ギター歴ゼロでもジャムセッションをする方法」です。 ギターの話ではありますが、このブログで常々申しているようにドラムを深く理解するには他の楽器も多少は弾け …

「ハマる」演奏の正体は…能の言葉である「離見の見(りけんのけん)」にあった?

2018/01/22   -ドラム, 書評, 楽器概論

今回は久々ドラムの話…ではあるのですが少々マニアックな話ですいません。テーマは「ドラマーが持つべき離見の見(りけんのけん)」のについて。 これだけだと何のことやら?なんですけど、要はこれはライブやリハ …

ドラマーが演奏のコンディションを安定させるコツは?

2018/01/10   -ドラム, 楽器概論

今回もドラムの話。今回は「ドラマーが演奏のコンディションを安定させるコツ」ということでいきましょう。 確かにライブ本番とリハーサルでは環境が違うのでコンディションが変わってしまうのは理解できますが…普 …

「一度にたくさんの曲」を覚えないといけないときの効率的な記憶術について

2018/01/06   -ドラム, 楽器概論

今回はドラムの話でもありますが、他の楽器でも使えるかもしれません。 テーマは「一度に覚える曲が多すぎて…時間がない!」とお嘆きの方に役に立つような記事を。 つまり自分のパーマネントなバンドであれば既に …

元旦の「芸能人格付けチェック」を見て思ったこと

2018/01/02   -ドラム, 楽器概論

今年の「芸能人格付けチェック」 今回はドラムの話ではありますが、楽器の概論的なお話も少々。テーマは「耳を鍛える」です。 今年の元旦も毎年恒例の「芸能人格付けチェック」がありました。その中でも高い楽器( …

「何か楽器を始めたいんだよねー」という人に向けて

2017/12/30   -楽器概論

本日は年の瀬ということで、新年には目標を立てる人も多いかと思いますが、その一つとして「何か楽器を始めたい」という目標を立てる人もいるかもしれません。 そこで今回は「何か楽器を始めたいんだけど、できるの …

ミュージシャンに必要な「直観力」とは?

2017/12/29   -ドラム, 書評, 楽器概論

今回は半分書評・半分音楽のお話です。 最近タイトルに魅かれてこの本(「直観力」メンタリストDaiGo・著)を読んだのですが。本文中に「ギタリストが良い音をだせるのはこれまでの経験の積み重ねで」という一 …

ドラミングにおいて、「ライブモード」と「レコーディングモード」を使い分けるということの大切さ

2017/12/12   -ドラム, 楽器概論, 音楽評

今回もドラムの話。テーマは「ライブモード」と「レコーディングモード」の使い分け。 ドラムもそれなりに長くやっていると「レコーディング」つまり、自分の演奏を録音するという経験をすることになるかと思います …