ミニマリストなドラマーが日々考えていること。

Tシャツ選びに悩む細身のミニマリストにおすすめしたい夏用のアイテム

 
  2020/07/16
WRITER
 
シャツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら

はじめに

今回はミニマリストの夏服のお話。ちょっと前の記事でヘインズのTシャツをご紹介しました。

 

そして当初はこのTシャツだけで今年の夏を乗り切るつもりでした。

 

しかしこの記事のラストにも書いたのですが、黒のヘインズと黒のスキニーパンツは痩せている人はより痩せて見える組み合わせになってしまう。

 

ヘインズは記事は値段のわりにはしっかりしていていいんですけど、もう一つ別の形状のシャツも欲しくなり、大きめのシャツをリサーチしてみました。

 

そしてこちらを購入。

 

この形状を買うのは初めてだったので、安めのもので試してみることにしたというわけなのですが、結果的にとても気に入ったので今回ご紹介したいなと。

 

ただ後にも書きますが、素材的に真夏日はちょっと熱がこもってきついかもしれません。

 

まぁそうなりそうだったら別のものを買い足す予定です。こう書くと「ミニマリストのくせに結構買い物してない?」と思うかも。

 

基本的に「自分の全ての荷物はカラーボックス6個」に収まるように調整しています(寝具やアウター、楽器は例外)

 

そして自分の気分の上がらない服装でいるのは精神衛生上よくないので、服はカラーボックスから溢れそうになったら売るか捨てるかしています。

 

ちょっと余談ですが、メルカリでも「服を何点かセットにする」「文章の書き方をピンポイント(書いそうな人のペルソナに合わす)で書く」と売れましたよ。

 

というわけで話を戻して、今回はこの大きめのシャツを実際に着てみた感想をご紹介。

 

メリット

①シルエットが良い

シャツ

なにはともあれシルエットが良いです。というのも痩せている人は身体にジャストな黒い服を着るとかなり着痩せするようです。

 

だからこの体型をすっぽりと隠してくれるデザインはお気に入りです。

 

通販で買うときもサイズが合うかどうかあまり気にする必要ありません。私はXLを買いましたが。

 

注意点としてはこれを切る時にはスキニー系のパンツにしないと、一瞬でダボダボになります。

 

痩せている人は「上半身ブカブカ&下半身ぴったり」の方が、「上半身ピッタリ&下半身ブカブカ」よりは見た目はいいような気がします。

 

袖の形が良くてドラマー向き

シャツ

手を伸ばすとまるで着物のような袖になります。このデザインも良いです。

 

あとドラマー向きなデザインでもあります。先日これで個人練習でドラムをたたきましたが、袖がスティックに引っかかる感じがなく快適でした。

 

③すぐ乾く

シャツ

これはデザインというよりこのシャツの特徴ですが、本当にすぐ乾きます。

 

乾燥機のない洗濯機でも、風乾燥を10分くらいやればほとんど乾いています。なので、頻繁に着たり洗ったりが繰り返せます。

 

色落ちもそこまで激しくないので、安心して汗がかけます。

 

デメリット

①暑い

シャツ

これも素材の話なのですが、「すぐ乾く」ということの裏返しで「暑い」です。

 

暑さが苦手な人だったら25度超えの日は不快指数が上がるでしょう。

 

オススメの着方は中に薄手のインナーを一枚着る事ですね。とはいえ真夏日に2枚のもそれはそれで暑いから、真夏日は無理そうですね。

 

②出っ張りに注意

素材なのか仕立てなのか、ちょっとした尖っているところにこすれるとセーターみたいにほつれてしまいます。

 

ちょっとくらいほつれてもそこまで着れなくなるほどではないですが、気持ち的に萎えるので、切る時は注意が必要です。

 

③食事や掃除の時に袖が邪魔

先ほど袖のデザインが良いとかきましたが、これが食事になると邪魔になります笑。

 

とくに大皿もので手をのばすと袖が中に入ります。あと、基本的に腕まくりというものができません。

 

本格的に掃除や料理をしたい時などには全く向いていないシャツです。

 

おわりに

というわけで今回はこちらのご紹介でした

 

 

商品レビュー記事を書いていていつも思うのは「メリットとデメリットはセットである」ということ。

 

デメリットをどこまで許せるかって、買い物のときに大事ですよね(人間関係にもいえるかも?)

 

とはいえ。今回の商品はお世辞抜きでおすすです。特に痩せている人には。

 

ただ着た感じのシルエットが若干ですが奇抜になるので、普段シンプルな大人しめの服装しか着た事ない人には少々違和感はあるかもですが。

 

よければご参考までに。ではでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク







Copyright© ドラムを叩くミニマリストのブログ , 2020 All Rights Reserved.