ミニマリストなドラマーが日々考えていること。

プロフィール

 
  2020/10/31

このブログを書いている人の経歴

ハジメ

1982年

東京都港区で出生。音楽とは完全に無縁の、ゲームばかりやっていた幼少期を過ごす。

 

1995年

親から1万円のアコースティックギターを買い与えられる。弦が硬すぎて弾けずに挫折。

 

1996年

当時全盛だったglobeの小室哲哉氏にハマり、その流れでTM NETWORKを聴きあさる。

キーボードを購入し、住んでいたマンションの同じフロアにたまたまあったピアノ教室に3年通う。

 

1997年

V2「背徳の瞳」のYOSHIKI氏のドラムに衝撃を受けドラムを独学で始める。

(ちなみに自分の音楽人生で「一曲だけ」選ぶとしたら間違いなくこの曲)

2002年

V系を中心にいろんなバンドを転々とする。この頃にエレキギターとベースを独学で初めて、宅録にハマり100曲以上曲を取ったりする。ようやく弦楽器が弾けるようになる。

 

2007年

バンドを掛け持ちしたり、アレンジの仕事をやったりする。この頃指の関節痛と、腱鞘炎が再発し改善するために、ドラムのレッスンを2011年まで受け続ける。

 

2009年

プログレッシヴロックバンド「ARSNOVA」のドラマーとしてCDデビュー。

 

この頃自分のドラムのプレイに伸び悩み合気道を習い始める(2017年に退会)。

2011年

音楽活動に燃え尽きかけたので、音楽の活動を一旦脇に置いて、大学院で心理学を学ぶ。

 

2015年

本屋で偶然ミニマリストの本を手に取り感銘を受ける。この様な所に暮らしていたのが、

部屋

こうなってしまう。

部屋

2017年→今

心理職と並行して音楽も継続。セレクトーンミュージックスクールでドラム講師を始める。

 

再びバンドを掛け持ちする様になり、音楽が忙しくなる。当ブログ「ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン」開設。

 

Copyright© ドラムを叩くミニマリストのブログ , 2019 All Rights Reserved.