ミニマリストなドラマーが日々考えていること。

除毛クリームは使うと痛いのか?ということを検証してみました。

 
WRITER
 
除毛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら

はじめに

今回は商品レビュー。今回は夏も近いので「除毛」について。

 

先日薬局でふとこの「除毛フォーム」を目にして、実際にどんなものなのかちょっと興味があったので、使ってみた感想です。

除毛

まぁ私もそこまで体毛が濃い方ではありませんので、脱毛サロンに行ったことはないし、これからも多分行かないでしょう。

 

ただ暑くなってきて手足を出すことが増えたので身だしなみとして笑、やってみました。

 

というわけで今回は「薬局で買えるくらいの脱毛クリーム」を使ってみた効果と感想をご紹介したいと思います。まぁミニマリスト的にいえば体毛の断捨離ですね笑。

 

なお本当は絶対に写真あった方がいいんですけど、あんまりキレイな画像ではないので…文字ばかりですみません。

では本題に。

 

まずは腕で実験

今回使ったのがこの「GB 除毛クリーム」。男性様の整髪料でお馴染みのマンダムの商品ですね。

 

まずは無難に腕で実験してみました。腕に塗って15分おくそうですが、結構臭いがきついです。

 

要するに「アルカリ性」な臭い。ピンとこない方は、髪のカラーリングやパーマの薬品のあの「ツンと鼻にくる」あの臭い。

 

やっぱり人体になにか作用させるものってアルカリ性の匂いがするんだなぁ、と実感。

 

そして5分もたたないうちに塗ったところがじわじわと熱いような痛いような感覚になります。ただ「我慢できない痛みか?」というとそこまでではありません。

 

ちょっとヒリヒリする感じ。でも皮膚がとても弱い人は避けた方がいいでしょう。

 

腕の毛が溶ける!

そして15分経過。塗ったところが妙にヌルヌルしてます。何かと思って強めにこすってみると、なんと垢の様に腕の毛がボロボロと溶けています。

 

これにはびっくり。そしてこれをお湯で流して完了。

腕

結果的にフォームをたっぷり塗ったところは綺麗に除毛ができましたが、自分で塗るとどうしてもムラができるので、よく塗れなかったところはあんまり効果はなしです。

 

そして、除毛直後は真冬の皮膚のようにカサカサになります。でもこれは一晩寝たら直りました。

 

ただ注意書きにあるように、連続の使用は避けた方がいいでしょう。

フォーム

次に足で実験

そして次は足でも実験。結果は残念ながら腕ほどではありませんでした。

 

その原因を考えてみるに、「足の方が塗らないといけない面積が広い」「足の体毛の方が溶けにくい」ということでしょうね。

 

やっぱり使用後は多少ヒリヒリするし、におい的に頻繁に身体に塗らない方がいいような気がして…感覚的なものですかね。

 

なので、これもマメに数日おきにコツコツとやっていけばだんだん薄くなると思いますが、私の結論としては、バリカンと併用するのがいいでしょう。

このバリカンを愛用しているのですが、バリカンで3㎜とかに設定して剃ると自然な仕上がりになります。

 

あと、剃刀でそるのはだめですね。剃った直後はツルツルでいいんですけど、伸びかけの状態の見た目がなんとも…。

 

結論

というわけで今回はこちらの商品のご紹介でした。

 

やってみての結論は「腕には使えるけど、足には補助的に」という感じですかね。

 

値段というかコスパ的にもそこまで激安ではないので、やっぱりバリカンも持っておいた方がいいかなと思います。

よければご参考までに、ではでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドラムを叩くミニマリストのブログ , 2020 All Rights Reserved.