ミニマリストなドラム講師によるドラム論と音楽論。

ミニマルな映画音楽とピアノの相性は抜群という話②~「トニー滝谷」の音楽~

 
  2019/01/13
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら

というわけで前回から映画音楽とピアノ曲の相性がいい件について書いてます。
今回も完全にネタバレになるので予めご了承ください。

今回はこの作品、「トニー滝谷」。

原作は村上春樹氏の作品らしいですが、私は一冊も読んだことがないので、この作品がどういう位置づけなのかわかりませんが、こちらの短編集の中の一作品らしいです。

というわけで全くの村上春樹・門外漢の私がこの作品を見ようと思ったのはYoutubeで偶然この音楽を発見したからです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ミニマリストの視点と心理学や物理学を使って「最速最短でドラムが上手くなる」レッスンをしているドラム講師です。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク







Copyright© ドラムを叩くミニマリストのドラムレッスン , 2017 All Rights Reserved.